メインイメージ

すっぽんの効能の特徴

誰でも、年齢関係なく、いくつになっても健康的で、そして女性ならば綺麗でいたいと思うものですが、実際はとても難しく、年には叶いません。
自然に年を取り、しわやたるみ、しみやくすみ、メタボを経験して、人は年を取っていくのです。
中には、実年齢に見えない程、とても若々しい人もいますが、やはり何かしらの美容方法を行っているのではないでしょうか。

今回は、食べて綺麗になれると話題の鼈の効能の特徴について、考えてみましょう。
すっぽんは、漢方医学的な見解では、肝臓・腎臓に良いとされ、これらを強化することで、腎臓病予防や血液循環の流れを良くしてくれ、血の巡りが良くなることで、冷え性予防にも繋がります。
特に甲羅はゼラチン質でコラーゲンが多く、軟骨部分が擦られて減ってしまい痛みを感じるヘルニア等にも良いとされています。

勿論、女性の美肌にとっても効果的ですし、男性の精子を増加させる作用もあるので、強精剤とも呼ばれているのです。
すっぽんの特徴は、甲羅から体全体と全てを食べつくすことが出来る食材で、食べて食すことが出来ない部分もしっかりと鍋等の出汁にして食することが出来るので、今でいうエコ食材と言えます。
勿論、その理由は、それだけすっぽん全体に栄養素が豊富に入っているからであり、血管を流れている血までも飲むと良いということで、すっぽん料理コースの中には、生血を出す料亭も多いのです。

そのまま飲むというよりはアルコールで割って飲むというのが主流ですが、初めての人は勿論のこと、血を飲むというのは、なかなか進んで飲めるものではありません。
しかし、この血がかなり滋養強壮に良いとされ、特に男性にとっては性欲が上がるので、人気が高くなっています。
実際に飲んだ人の話では、飲んだ瞬間、体がかぁーと熱くなり、体中が火照って、男性の場合は、局部に血液が集中して、とても温かく、そしてとても気持ちが高ぶってきます。
つまりハイテンションになり、この状態が、夜の仕事にも多大なる発揮をするというわけです。
勿論女性にとっても効果はあると思うので、是非試してみてください。

トップに戻る