メインイメージ

すっぽんは冷凍保存でも栄養は減らない?

すっぽんは、美肌から、精力増強まで、様々な効果があるということで、今注目されている食材ですが、普段の食卓ではなかなか手に入れることが出来ない食材なので、料亭等のお店で食すことがほとんどです。
勿論、どうしても自宅で食べたいという方の為に、宅配にて提供しているサイトもあるので、利用すれば、自宅にいながら、すっぽん鍋を食べることが出来ます。
届いた食材は、ほとんどの場合が冷凍保存され、クール宅急便で配達されます。

家庭用のすっぽん鍋は、調理しやすいように、すでに薄皮が剥いてあるので、だし汁を入れた鍋に具材を投入するだけなので、とても手軽に摂取できるのですが、この冷凍と言う処理は、スッポン本来の栄養価を下げてしまうのではないかと不安に感じている人もいます。
では、実際のところ、冷凍されたすっぽんは、栄養が減ってしまうのでしょうか?
すっぽんには、タンパク質・脂肪酸・ミネラル・ビタミン・その他の栄養素がしっかりと含まれており、人の体の中ではなかなか作り出すことが出来ず、不足しがちな栄養素をバランス良く摂ることが出来るということで注目されているのです。

海のミルクと言われるカキはとても栄養価が高いとされていますが、このカキですらも太刀打ちできない程の、テストでいう満点という最高点を付けてもおつりが来るほどの高い栄養素を持っているのです。
その為、漁で獲った後の鮮度を損なわない為にも、冷凍保存は大切な処理方法と言えます。
生きた魚を一気に冷凍するので、栄養価を逃がさずに、そのまま凍らせて、自宅まで届けられますから、食べる時は、まるで獲れたてのような新鮮さを味わうことが出来るのです。

又、開封しなければ、長期保存できるので、買いだめしておけるというメリットもあります。
しかし、一度開封し、解凍してしまうと、鮮度が落ちるのが早く、栄養価も低下してしまうので、出来るだけ早めに食べることを心がけてください。
薬品を使わず、ドロ池養殖をせず、栄養満点のエサを与えたすっぽんこそが、最高品質と言われ、そのすっぽんを冷凍保存して、ご家庭に届けられるのですから、まさに料亭で味わうフルコースと同じ味と言っても過言ではないのです。
通販では、1匹4000円程しますが、一年に一度ぐらいは、自分へのご褒美に是非食してみてください。

トップに戻る